君を守る恋 ~Who Are You~

ドラマ初主演のテギョン(2PM)×キム・ジェウク×ソ・イヒョン、豪華3大スター競演!

【番組概要】

★大人気“2PM”テギョンが念願のドラマ初主演!

俳優としても大躍進を遂げる彼から目が離せない!アジア No.1 野獣アイドルグループ“2PM”のメンバー、テギョンの 2 年ぶりのドラマ出演作!2PM を代表する〈野獣ドル〉の彼が、男気と凛々しさあふれる熱血警官役でさらなる魅力を発揮。さらに世界中が注目するアメリカの映画サイト(TC Candler)が選出した「世界で最もハンサムな 100人」で、レオナルド・ディカプリオら強豪を抑え13位にランクインするなど、テギョン人気は世界規模で拡大中!


★史上最高の豪華キャスティングが実現!除隊後初のドラマ復帰となるキム・ジェウク&若手NO.1女優ソ・イヒョン!

「コーヒープリンス1号店」「メリは外泊中」「赤と黒」などで日本でも人気の高いキム・ジェウクが除隊後初のドラマ主演!ヒロインを演じるのは、「輝ける彼女」「オレのこと好きでしょ。」などを経てデビュー11年目にして「清潭洞<チョンダムドン>アリス」で大ブレイクし、若手No.1女優として注目を浴びるソ・イヒョン。テギョンと併せて超豪華キャスト3人の顔合わせで贈る、ユニークで切ないラブストーリー!


★ゴーストと人間の切ないトライアングル・ラブ!スリリングな“スピード展開”、誰もが涙する“感動”、全ての女性を胸キュンさせる“トキメキ”を贈る、新感覚ラブ・ファンタジー!

6年間の昏睡状態から目覚めたとき、記憶と引き換えに霊魂を見る能力を身につけてしまった女性警察官シオン。見たものしか信じない現実主義の熱血警官ゴヌ。そして、シオンの亡き恋人で霊魂として彼女を見守る刑事ヒョンジュン。そんな3人の、不思議な運命で繋がるトライアングル・ラブがスリリングに展開。クライマックスでは衝撃の結末とともに、深い感動が待っている!


★大人気のケーブルチャンネル tvN で、同時間帯 1 位の快挙を達成!

「応答せよ 1997」「福寿草」「イニョン王妃の男」など、高視聴率ドラマを次々贈り出

している tvN。2013 年上半期に同局で人気を集めた話題作「ナイン ~9 回の時間旅行~」に匹敵する高視聴率を叩き出した本作は、年齢別視聴率では 10 代~40 代男女層で同時間帯視聴率 No.1 を獲得!


★ネクストブレイクから実力派まで豪華結集!「屋根部屋のプリンス」チェ・ウシクをはじめ毎回のゲストキャストにも注目!

「サメ〜愛の黙示録〜」でハ・ソクジンの少年時代を演じたノ・ヨンハク、「優しい男」のキム・イェウォンをはじめ脇を固める役者たちも多彩に集結。また、毎回起こる事件に関わる登場人物では、チェ・ウシク(「屋根部屋のプリンス」)、「清潭洞<チョンダムドン>アリス」でソ・イヒョンの夫役を演じたキム・スンスなど実力派役者たちが勢揃い!


【全体あらすじ】

不慮の事故で6年間も昏睡状態に陥っていた女性警察官シオン。目覚めると、それまでの記憶を失い、代わりに幽霊を見る特殊能力が備わっていた。警察に復帰した彼女は遺失物センターのチーム長となるが、そこに、見えるものしか信じない熱血警官ゴヌが左遷されてくる。シオンは自分の前に現れる幽霊が関係した未解決事件を解決していく。そんな中、シオンの恋人で6年前に命を落したヒョンジュンの霊が彼女の前に…。やがてシオンの事情を知ったゴヌは彼女に惹かれていくが、それはヒョンジュンとの奇妙な三角関係の始まりでもあった…。


【登場人物・キャスト】

●ヤン・シオン役(ソ・イヒョン)

30歳・警察庁遺失物センター チーム長

警察大学校を首席で卒業。史上最年少で特殊捜査課のチーム長に任命され、数十件に及ぶ事件を解決してきた警察庁屈指の逸材。ところが、ある事件に巻き込まれて意識不明の重体で発見され、昏睡状態に陥る。6年後、奇跡的に目を覚ますが、事件当時の記憶はすっぽり抜け落ち、なぜか幽霊の姿が見えるようになっていた。そんな中、警察庁遺失物センターのチーム長として復職を果たし、血の気の多い問題児ゴヌを部下に持つことに。幽霊に導かれながら遺失物に関する事件を解決していく中で、自分を見つめる男の霊に気づく。


●チャ・ゴヌ役(テギョン)

27歳・警察庁遺失物センター 警長

頭より体が先に動く熱血刑事。とにかく足を使って走り、何でも自分の目で確かめなければ気が済まない性格。強力班に所属していたが、被疑者検挙の際、上司に銃傷を負わせたことが原因で遺失物センターに左遷された。地味な仕事内容に不満だらけの日々を過ごす中、6年もの昏睡状態から目覚めたばかりだという噂のシオンがチーム長としてやってくる。生きた人間すら信じられない彼は、「幽霊が見える」というシオンの告白に腹を立てるが、ある出来事をきっかけにその存在を身近に感じ始める。


●イ・ヒョンジュン役(キム・ジェウク)

34歳・強力系刑事/シオンの亡き恋人

警察大出身のエリート刑事。警察庁勤務当時はシオンの先輩であり恋人だった。明るく温かい性格の持ち主で、シオンとはもともと幼なじみ。10代の頃に交通事故で両親を亡くしたシオンを支え続け、いつしか恋愛関係に発展した。同僚からも一目置かれる刑事だったが、麻薬密売組織の捜査中に銃で撃たれて命を落とす。しかし、永遠にシオンを守り続けると約束した彼は、この世を去ることなどできなかった。自分の存在に気づいてくれた巫女のチャン・ヒビンの協力を得ながら、幽霊となってもシオンを見守り続けている。


【相関図】

【各話あらすじ】

第1話 『霊の声』

6年間の昏睡状態から目覚めた刑事のヤン・シオンは記憶を失ったうえ、突然見えるようになった幽霊の存在に悩まされていた。遺失物センターのチーム長として復職し、保管庫で「タン・オルム」という名札のついた体操服に触れた彼女は、その夜から女子中学生の幽霊をたびたび目にするようになる。シオンはオルムが飛び降り自殺で世を去ったことを知るが、どこか腑に落ちないものを感じ、反抗的な部下のチャ・ゴヌに調査を命じる。


第2話 『シオンの正義』

ゴヌは、オルムのボーイフレンドだったギョンミンの自殺を阻止し、真相を聞き出す。オルムを殺した犯人は、ギョンミンの叔父であり、シオンの主治医でもある精神科医パク・ヒョンジン。その頃、ヒョンジンの診察室を訪れていたシオンは、ゴヌからの携帯メールでこの事実を知って驚愕する。シオンを救うため、ゴヌは病院に駆け付けるが、すでに診察室はもぬけの殻だった。ヒョンジンに拉致されたシオンは、廃墟で意識を取り戻すが…。


第3話 『凍えた霊のSOS』

紛失したアタッシュケースを引き取りたいという男が遺失物センターにやってくる。保管庫でアタッシュケースを手にした瞬間、ひどい寒気に襲われたシオン。さらに彼女の前には、白い息を吐きながら震える女性の幽霊が現れる。シオンはゴヌを連れて男の後を追い、中身を問い質すが、アタッシュケースはすでに別の何者かに引き渡されていた。その夜、シオンは自宅にまで現れた女性の幽霊に導かれ、山中に埋められた手首を発見する。


第4話 『消えた婚約者』

ある工事現場で、女性の脚と見られる断片が発見される。山中に埋まっていた手首と同一人物のものだと直感したゴヌは、解剖室に駆け付ける。シオンもまた、手首の身元を確認するために解剖室を訪れていた。しかし、検事のウンジュンは2人を見るやいなや、部外者は出て行けと冷たく命じる。その瞬間、凍える女性の霊が悲しげにウンジュンを見つめていることに気づいたシオン。幽霊の正体を突き止めた彼女は、ウンジュンを疑い始める。


第5話 『壊れたカセットプレーヤー』

寄木細工の小箱を手にした瞬間、激しい頭痛を感じたシオン。直後にヒョンジュンの幽霊とすれ違うが、記憶を失ったシオンには彼が誰なのかわからない。一方、ゴヌは捜査の秘密を聞き出そうとシオンを食事に誘ったものの、すっかり酔いつぶれて眠ってしまう。ゴヌを自宅まで送り届け、古いテープレコーダーに触れたシオンは、中年男性の幽霊を目にするようになる。一方、占い師のヒビンはソンチャンに会うために警察署を訪れるが…。


第6話 『あなたは誰?』

亡き父の最後のメッセージを受け取ったゴヌ。幽霊が見えるというシオンの話を信じるようになった彼は、これまでの態度について謝罪する。そんな中、シオンとゴヌは警視庁のワークショップに参加することに。渓谷で水遊びをしていたゴヌは、先輩と一緒にふざけてシオンを川に落とす。その衝撃で、シオンの脳裏にはヒョンジュンが銃で撃たれた瞬間の光景が鮮明に蘇る。同じ夜、シオンはオリエンテーリング中に突然何者かに襲われるが…。


第7話 『ナンバー8639』

シオンは、ヒョンジュンが6年前の仁川港事件で死んだ人物であることに気づくが、それ以上のことは思い出せずにいた。ムン・フンジュ警視監に事件のファイルを見たいと頼むも、閲覧不可のため難しいと告げられてしまう。独自に調査を始めたシオンは、事件当日、現場に最初に出動した刑事カン・ウチョルに会いに行くが…。一方、ヒョンジュンは自分の言葉を唯一理解することのできるヒビンを通じて、ある車のナンバーをシオンに伝える。


第8話 『初めてのキス』

ムンシクがかつて本庁にいたことを聞いたシオンは、イ・ヒョンジュンという刑事について訊ねるが、名前も知らないという答えが返ってくる。ところがその後、シオンはヒョンジュンとムンシクが並んで写った写真を発見する。写真を突き付けられたムンシクは、ついに6年前の事件の顛末を語るが、シオンは何か釈然としないものを感じるのだった。そんな中、ソンチャンから映画のチケットをもらったゴヌは、シオンをデートに誘い…。


第9話 『思い出のカフェ』

シオンに思わずキスをしたゴヌ。翌朝、職場には気まずいムードが漂うが、シオンは平静を装い、仕事に集中しろとゴヌを一喝する。そんな中、壊れた携帯電話を引き取りたいという中国系韓国人の男が遺失物センターにやってくる。だが、彼には身分証明書がなく、ソンチャンは受け渡しを拒否。この携帯電話に触れたシオンは血のしずくに導かれ、ある男の死体を発見する。同じ頃、遺失物センターから携帯電話が盗み出されてしまい…。


第10話 『渡せなかった指輪』

ヒョンジュンと愛し合っていたこと、そして6年前の事件当日の記憶をすべて取り戻したシオンは、自分のためにヒョンジュンが現世をさまよっていたと知って涙を流す。そんな中、ゴヌは回収した携帯電話を天才ハッカーのもとに持ち込み、データの復旧を依頼。一方、シオンはムンシクから「仁川港事件の目撃者に会いに行く」と聞き、貯水池へと向かう。復旧データからあることに気づいたゴヌは、シオンの身を案じて後を追うが…。


第11話 『黒幕を暴け!』

貯水池にパトカーが続々と到着し、ムンシクは逃亡。父親のように慕っていたムンシクがヒョンジュンを殺した犯人だったうえ、シオンにまで銃を向ける姿を目撃したゴヌは、やり場のない失望感と悲しみにさいなまれる。シオンは仁川港事件の背後に隠された真実を明らかにするため、2人でムンシクを探し出そうとゴヌに話す。その頃、隠れ家に身を潜めていたムンシクは、仲間の助けを借り、妻子とともに海外逃亡する準備を進めていた。


第12話 『謎の質店』

シオンとゴヌを救うため隠れ家に引き返したムンシクは、男に刺されて命を落とす。ゴヌはショックのあまり、自宅にこもりきりに。一人で捜査を続けていたシオンはムンシクの携帯電話の通話記録を極秘入手し、ある質屋にたどりつく。一方、ムンシクが死んだことを知ったヒビンは、そろそろ現世を離れるべきだとヒョンジュンに告げる。だが、ムンシクの死に関わる黒幕を目撃したヒョンジュンは、シオンに危険が迫っていることを悟り…。


第13話 『新たな証拠』

誘拐されたシオンを救うため、ゴヌは携帯電話から取り出したUSIMカードをイルドゥに渡す。取引に応じたにも関わらず、ムン警視監の命令で一味に殺されそうになったシオンとゴヌ。ヒョンジュンの助けによって危機を脱したものの、ケガを負ったシオンは入院。病室で木のネックレスに触れた彼女は、見知らぬ女性の幽霊を見るようになる。退院後、ゴヌから事件の黒幕を聞かされたシオンは驚愕し、検事のウンジュンに協力を求めるが…。


第14話 『2つの首飾り』

ウンジュンに呼び出され、「6年前に事件現場で発見された死体はヒョンジュンではなかった」と聞かされたゴヌは衝撃を受け、事実関係の確認が終わるまでシオンにはこの話を伏せておいてほしいと頼む。そんな中、シオンは女性の幽霊が現れるようになった理由を突き止めるため、木のネックレスの引き取り主に会って話を聞く。一方、ウンジュンの調査報告を聞いたゴヌは、ムンシクが定期的に教会に寄付をしていたことを知るのだが…。


第15話 『別れの時』

シオンをかばってピルドゥに刺されたゴヌは病院に運ばれ、生死の境をさまよう。一方、ヒビンはヒョンジュンから受け取った手掛かりをシオンに伝える。唯一の証人でもあるピルドゥの行方を突き止めたシオンは、6年前の事件の黒幕であるムン警視監をついに逮捕。そんな中、意識を取り戻したゴヌは、ヒョンジュンが生きていることをシオンに告げる。シオンは半信半疑のまま、ヒョンジュンが偽名で入院しているという病院に向かうが…。


最終話 『新しい日々』

現世を離れるヒョンジュンを涙ながらに見送ったシオン。ゴヌは無理に明るく振舞うシオンにずっとそばにいると約束し、ゆっくり元気になればいいと慰める。そんな中、ムン警視監の事件を解決した功績を認められ、シオンとゴヌは昇進。ゴヌは全国を飛び回る広域捜査隊に抜擢される。それから6カ月後。遺失物センターに配属された新人たちのために歓迎会を開いたシオンは、居酒屋で女性と一緒にいるゴヌを目撃してしまうが…!?


【放送情報】

【K WORLDチャンネル】にて、12月9日(土)より放送開始!!
毎週(金・土)よる10時40分~、無料放送

※編成上、放送時間は変更となる場合がございます。ご了承のうえ、視聴と予約の際にはご注意下さい

第1話の通知を受け取る

番組詳細はこちらへ

※各話放送終了後、1週間限定でAbemaビデオで無料公開!リアルタイムで放送が見られない人や何度も見直したい人は、事前にAbemaTVの番組詳細等から「マイビデオ」追加がおススメ!


ⓒCJ E&M CORPORATION, all rights reserved.