クリミナル・マインド:KOREA

イ・ジュンギ主演作!

1分1秒も目が離せないスペクタクルなストーリー!

【番組概要】

05年の放送開始後から多くの視聴者を魅了してきたアメリカドラマ『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』。全世界200ヶ国で放送され2005年から13年間視聴者から愛され続けている人気⻑寿ドラマだ。アメリカ ABC Studioが制作したこのシリーズを、tvNが世界初リメイク、それが『クリミナル・マインド:KOREA』 だ。犯罪者の心理を読み解くプロフェッショナルたちが力を合わせて難解な事件に立ち向かっていく。


【あらすじ】

ソウルで起きた爆弾テロ。NCI行動分析チーム長のカン・ギヒョンは爆弾を解除するために容疑者のプロファイルを行うが、上層部はそれを聞かずに判断し失敗。結果、ビルは爆発し、警察EOD(爆発処理班)のキム・ヒョンジュンは仲間を全員失う。1年後、若い女性を狙う連続殺人事件が発生。テロ事件に責任を感じ休職していたギヒョンだが、殺人犯を突き止めるべく復帰を決意する。そんな中、ヒョンジュンは、ギヒョンに推薦されてNCIに合流。プロファイルという手法に不信感を感じていたヒョンジュンだったが、チームの一員として事件を追うことになる。


【キャスト】

●イ・ジュンギ

●ソン・ヒョンジュ

●ムン・チェウォン

●ユソン

●イ・ソンビン

●コ・ユン


【各話あらすじ】

第1話 殺人鬼の影

EOD(爆発物処理班)のキム・ヒョンジュンは、爆弾テロを阻止すべく出動。しかし、上層部がNCI(国家特殊犯罪情報局)チーム長カン・ギヒョンのプロファイルを無視して指示した結果、大爆発に。


第2話 少年院の闇

20代の女性を狙う連続殺人事件の捜査が大詰めを迎える中、複数犯の可能性が浮上する。NCI行動分析官のハ・ソヌは共犯者とみられるマ・ヒョンテの居場所を探し出すが、彼は何者かによって殺された直後だった。


第3話 妄想に駆られた男

KTXに殺人事件の共犯者が乗り込む事件が発生する。警官ら2人が殺害され、列車に乗り合わせていたNCIのメディア担当要員ユ・ミニョンら7人が人質に。調査の結果、男は特許を国家に奪われたと抗議デモをした人物だった。何かの妄想に駆られている様子の男に対し、ヒョンジュンは交渉すべく列車に乗り込むが……。


第4話 次なるターゲット

リーパーとの取引を断ったギヒョン。対して、リーパーは次なる標的として彼の妻と息子を狙っていることを匂わせる。NCIのメンバーはリーパーの模倣犯らを洗い出すが、思うように捜査は進まない。


第5話 黒い服を着た男

ギヒョンの妻を殺害後、リーパーことヨンチョルが脱獄して1か月。ギヒョンは事件の後遺症からPTSDを患っていた。そんなある日、公園に同時刻にいた17人が死亡する事件が発生する。


第6話 母親宛の封書

公務員試験の予備校に通うウンジョンが失踪した。母親宛の封書に入っていたDVDに映っていたのは、仮面を被った男に拷問される姿。ギヒョンは過去に起きた3件の未解決事件を引き合いに、犯人は親に苦痛を与えることで快楽を得ていると分析。


第7話 虐待の連鎖

20代の女性をターゲットにした拉致殺人事件を捜査する過程で、参考人として取り調べをうけていた容疑者の妻ソン・ユギョンが突然逃走。ヒョンジュンらはユギョンこそが真犯人であると推察する。


第8話 道に響く銃声

路上で女性ドライバーが銃で殺害される事件が連続して発生。実は、弱気な営業マン、ギテによる犯行だった。事実を知らないギヒョンらは、軍関係者や通り魔の犯罪も疑う一方で、事件の痕跡から読み取れる不可解な動機にプロファイルの焦点を当てる。


第9話 消えた子どもたち

遊園地で子どもが立て続けに誘拐される事件を調査するNCIメンバーは、同じ場所で8年前にも子どもが姿を消していたことを知る。同一犯の可能性があると推理したヒョンジュンとソヌは、8年前に息子のジヌが失踪したという母親に会いに行く。


第10話 疑似家族

誘拐が未遂に終わり救出された男の子への聞き取り調査から、8年前に誘拐されたジヌが共犯者である可能性が浮上する。ヒョンジュンは、ジヌは他の子の逃亡を助けながら、犯人と疑似家族のように暮らし、共に犯行を繰り返してきたと推測。一方ギヒョンは、犯人がなぜ公共の場所で誘拐をしたのか、その理由に着目していた。


第11話 闇の執行官

郊外の一軒家で裕福な夫婦が殺害された。事件の通報者は犯人を「執行官」と呼び、覆面で自撮りした動画で「彼はこの世の正義を正すため、罪を7度罰する」と告げる。NCIチームは複数犯の犯行を疑い、ソヌとミニョンが過去に不審人物の情報提供をした男に会いに行くことに。


第12話 冷たい魔女

国内で20年ぶりに死刑執行が再開されることになった。対象となっているのは20代の女性12人を殺めたとされる夫婦。余罪に疑問が残る中、真相究明のためにNCIチームが緊急投入される。死刑執行まで48時間。


第13話 いわれのない罪

里帰りしていたヒョンジュンが、30代男性の殺害容疑で緊急逮捕されてしまう。急きょ現場に向かうNCIのメンバーたち。ソヌは、ヒョンジュンと被害者のカン・ホヨンがいずれも14年前に10代の少女が殺された「ナドゥル川事件」の容疑者であり、ソヌ自身も遺体の第一発見者だったと打ち明ける。


第14話 知られざる過去

「ナドゥル川事件」を調査する過程で、NCIチームはヒョンジュンが14年間一人で事件を追い続けてきたことを知る。容疑者として名前が挙がっていたにもかかわらず、ヒョンジュンは、自分が知ることをなぜ周りに隠し続けていたのだろうか。NCIメンバーが見守る中、ギヒョンによるヒョンジュンの取り調べが始まる。


第15話 ジレンマゲーム

拉致監禁された水泳選手の女子高生3人は、犯人に「2人を助ける代わりに1人の命が必要だ」と告げられる。犠牲になるのは誰か。3人は、ジレンマでパニックに陥り仲間割れを起こす。一方、事件の捜査を進めるヒョンジュンはプロファイルの結果、怨恨による犯行であると推測し、親や水泳コーチなど身近な大人を疑い始める。


第16話 幽霊殺人

教会で神父が殺害される事件が起きた。被害者は耳に石を詰められ目隠しをされていた。NCIメンバーは、一撃で人を殺し目撃者も防犯カメラの人影も残さない「幽霊殺人」と同一犯であると推測する。


第17話 完璧な家

モデルハウスを舞台にした連続女性殺人事件を追うNCIチーム。床の血痕がきれいにぬぐわれていたことに疑問を感じるソヌに対し、ヒョンジュンは「犯人はモデルハウスの完璧な空間が汚れることを嫌った」と持論を述べる。


第18話 意外な共通点

女性を対象にした連続暴行事件が発生。最初の被害者が20代の女子大生であるのに対し、6ヵ月後の事件では30代の女性が狙われるなど、ターゲットの年齢も職業もバラバラだ。ところが捜査の結果、性的暴行で犯人の子どもを妊娠し、自殺した被害者の存在が明らかに。


第19話 リーパーの影

おとり捜査でのソヌの行動が物議を醸し、停職3ヵ月の処分に。そんな中、かつてNCIが関わった事件の数々に酷似した手法の殺人が続発する。同じ頃、脱獄したリーパーことヨンチョルに接触していたと見られるソン記者が行方不明に。背後にリーパーことヨンチョルの影を感じたギヒョンは、捜査に乗り出す。


最終話 最後の闘い

リーパーの殺人を追従するサイト「幽霊クラブ」の運営者カン・チファンを取り調べるギヒョンとヒョンジュン。だがNCI局長ペク・サンから、この捜査を別の部署に託すと告げられてしまう。そんな中、局長と娘が失踪。


【放送情報】

【韓流・華流ドラマチャンネル】6月6日(木)よる10時10分〜放送開始!

▶︎第1話の通知を受け取る


(C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS