スウィートコンバット〜恋の接近戦〜

元EXOのルハン主演最新作がAbemaTVで日本初・独占放送!

格闘技の名門大学を舞台に美男美女が織り成す青春学園ラブストーリー♡

【あらすじ】

母親に家出され、早くして父親を亡くした、青年・明天(ミン・ティエン)は双子の弟と妹と一緒に暮らしながら、生活のためアルバイトに明け暮れる日々を送っていた。そんな中、彼は莫大な奨学金を得られることを理由に、スポーツの基礎がないにも関らず、格闘技の名門「正則学院」に入学を決める。新たな土地で生活を始めた明天。妹たちの転校手続きも済み、バイト先も決まり、ついに憧れのキャンパスライフがスタートする。ところが、入学初日の彼を襲った違和感は…?なんと明天は、学内ただひとりの男子学生だったのだ!


【キャスト】

●ルハン <明天(ミン・ティエン)役>

●グァン・シャオトン <方宇(ファン・ユー)役>

●シャオ・ユーウェイ <宋小米(ソン・シャオミー)役>

●ペイ・ズーティエン <孫澔(スン・ハオ)役>

●リー・モンモン <程亜楠(チョン・ヤ―ナン)役>

●ジャオ・ユエ <駱冠言(ルオ・グワンイエン)役>


【各話あらすじ】

第1話 クイーンとの出会い 

貧乏アルバイト青年の 明天(ミン・ティエン)に格闘技の名門大学、正則(ジョンゾー)学院から合格通知が届く。高校休学中にも関わらず入学を許可してくれたうえ、奨学金までくれるという好条件に、進学を決意する。そんな中、デリバリーのバイト中、方宇(ファン・ユー)に遭遇するが、、


第2話 2人目の男子入学生

ようやく激動の一日を終えた明天(ミン・ティエン)は、方宇(ファン・ユー)のことを考えていた。彼女の目が、自分たちを捨てて家を出て行った母を思い出させたからだ。翌日、明天は退学を願い出る。主任によると、学内の書類ポストに退学届を投函すれば手続きが完了すると聞き、早速ポストに向かうが…。


第3話 乙女心なんていらない

デリバリーの商品をダメにしてしまった明天(ミン・ティエン)は、謝罪のため配達先のオフィスを訪ねる。そこにいたのは方宇(ファン・ユー)の弟で若き実業家の方宙(ファン・ジョウ)だった。実は、明天の時間内配達記録をストップさせてやろうとチャンスを伺っていた方宙は、ここぞとばかりに嫌味を言うが、方宇にたしなめられる。


第4話 クイーンの意外な素顔

方宇(ファン・ユー)が不在と聞いて肩すかしを食らった小楓(シャオフォン)。そのうえ、なぜか亜楠(ヤ―ナン)が冠言(グワンイエン)の挑戦を受けることに。自信満々で挑戦を受けた亜楠だったが、あっさり負けてしまいどうにも怒りが収まらない。父が経営するボクシングジム程家拳館で不平を言っていると、またしても冠言が現れ…。


第5話 喉仏はリンゴのかけら

方宇(ファン・ユ―)と明天(ミン・ティエン)の間に誤解があると知った校長は、彼らを呼び出すが、二人はなおも互いを非難し続ける。校長は、方宇と明天の対戦を白紙に戻し、明天の退学届を破棄するとともに、二人に奉仕活動を命じて解決を図ることにする。


第6話 お礼のごちそう

アイスクリーム店でバイト中、いち早く方宇(ファン・ユ―)を見つけた明天(ミン・ティエン)は、密かにイチゴパフェを取り置きしてもらう。一方、方宇はうさぎの中に明天がいるとも知らずに、普段決して表に出さない女の子らしさを見せるのだった。


第7話 もうすぐ恋人になる?

予選出場を決意した明天(ミン・ティエン)は、試合のルールを熱心に勉強していた。小米(シャオミー)と亜楠(ヤ―ナン)は明天のトレーナーを買って出るが、訓練方法をめぐって意見がぶつかり、毎度恒例のいがみ合いを始めてしまう。


第8話 ケーキの送り主

明天(ミン・ティエン)に対する気持ちが何なのか、自分でも理解できない方宇(ファン・ユ―)。図書室で調べてみるが、やはり分からない。そこで、偶然会った春花(チュンファ)先輩に、亜楠(ヤ―ナン)の話だと誤魔化したうえで、悩みを打ち明ける。


第9話 あなたを好きなわけじゃない

事情がどうあれ、明天(ミン・ティエン)が致英(ヂーイン)大学で騒ぎを起こしたことは疑いようのない事実だった。校長は彼らを呼び出して叱責するが、方宇(ファン・ユ―)たちは口々に明天の行動に賛同し、擁護する。校長は、正則(ジョンゾー)王座決定戦の予選で結果を出すよう明天に言い渡す。


第10話 ダンスパーティーは波乱の予感

トレーニングを終え、アルバイトに向かう明天についてきた小米(シャオミー)たちは、明天に疲れがたまらないようにとお手伝いをする。そんな中、正則(ジョンゾー)学院と致英(ヂーイン)大学の争いに終止符を打つべく、双方の校長は解決策を協議。結果、学生全員参加の親善ダンスパーティー開催が決まる。


第11話 壁の花は誰だ

トレーニング中、方宇(ファン・ユー)は明天(ミン・ティエン)がガードと回避に徹するだけで、まったく反撃してこないことに気づく。明天は、父が対戦相手を殴殺した事件が心に影を落としており、自分からパンチを出せないでいた。


第12話 ダンスの手ほどき

パーティーの喧騒から逃れるため会場を抜け出した明天(ミン・ティエン)は、やはり避難してきた方宇(ファン・ユー)と出会う。方宇はダンスに自信のない明天を誘い、ステップを教えることに…。


第13話 着ぐるみの正体

予選が近づくにつれ、正則(ジョンゾー)学院の学生たちは一層トレーニングに励んでいた。明天(ミン・ティエン)も、トレーニングでベストを尽くし、試合前の体力測定で、見事1位の成績を記録。明天の近況を知った奕辰(イーチェン)は不安を感じ、自分もトレーニングに打ち込み始める。


第14話 告白のチャンス

方宇(ファン・ユー)は、小米(シャオミー)がアイスクリーム店での一件を明天に告げ口するのではないかとひやひやしていた。すると、小米が、わざと方宇の目の前で明天を呼び止め、何事か囁いた!焦りまくる方宇だったが…。


第15話 不意打ちのファーストキス

方宇(ファン・ユー)たちの指導の甲斐あって、明天(ミン・ティエン)の実力はめきめき向上していく。一方、亜楠(ヤ―ナン)と小米(シャオミー)が授業中に居眠りしているのを目撃した孫澔(スン・ハオ)は、自分と明天のトレーニングを頑張り過ぎて、自身の練習がおろそかになっているのではないかと心配する。


第16話 正則リーグ、始まりのゴング

ますます積極的になる小米(シャオミー)に危険を感じた明天(ミン・ティエン)は、小米との関係をはっきりさせようと決意。だが、小米は明天にきっかけを与えず、トレーニングに追い立てる。そんな中、ついに正則(ジョンゾー)王座決定戦の予選が始まる。


第17話 瞳の中のリンゴ

方宇(ファン・ユー)たちは明天(ミン・ティエン)の勝利をお祝いする。明天は方宇たち3人の尽力に感謝し、逃げてばかりいては真の成長はあり得ないことを認識する。小米(シャオミー)はまたしても明天の家に押しかけるが、明天から「自分には好きな人がいる」と告げられる。


第18話 憧れの遊園地

方朔(ファン・シュォ)は方宇(ファン・ユー)に、もっとビジネスに集中し、弟の方宙(ファン・ジョウ)を助けるよう命じる。明天(ミン・ティエン)は長らく登校していない方宇に会いたくてたまらない。一方、ビジネスに忙殺される方宇もまた、キャンパスライフを恋しがっていた。


第19話 君を好きな100個の理由

告白されてから冠言(グワンイエン)を避けている (ヤ―ナン)。亜楠たちが遊園地にいると聞き駆け付けた冠言は、自分の告白に正直に答えてほしいと伝える。恥ずかしくてたまらない亜楠はまた逃げようとするが、思いとどまり、自分を好きな理由を100個、冠言に言わせることにする。


第20話 打たぬ鐘は鳴らぬ

必死で方宇(ファン・ユー)の機嫌をとる士偉(シーウェイ)の態度から、小米(シャオミー)はふたりが見合いしたことを見抜き、再び自分にチャンスがめぐって来たと大喜び。亜楠(ヤ―ナン)は明天(ミン・ティエン)を奮起させようと、わざと明天に聞こえるように士偉が方宇に求愛していることを話す。


第21話 ずっと前から好きだった

正則(ジョンゾー)王座決定戦予選で明天(ミン・ティエン)に敗北を喫し、むしゃくしゃしている奕辰(イーチェン)は、親友の士偉(シーウェイ)に恨みを吐露し、方宇(ファン・ユー)が明天に特別な感情を持っていると教える。写真を見た士偉は、自分にワインをこぼしたウェイターが明天だったことに気づき…


第22話 マカオでデートを

香港で乗継便を待っていた方宇(ファン・ユー)は、招待試合の生中継を見て、明天(ミン・ティエン)に会いたくなり、密かに行程を変更してマカオに向かう。突然の姉の失踪に驚いた方宙(ファン・ジョウ)は、小米(シャオシー)と連絡を取る。小米は、方宇と明天がこっそり会っているのではないかと心配でたまらない。


第23話 返せない気持ち

酔っぱらって徘徊しながら明天(ミン・ティエン)と過ごした日々を思い出し涙する小米(シャオシー)。そんな時、紀剛(ジーおじさん)の妻と阿燦(アーツァン)の妻の会話が耳に入る。どうやら過去の保険金詐取について話しているらしい。その会話の中に、なぜか方宇(ファン・ユー)の名前が…。


第24話 お似合いのカップル?

方宇(ファン・ユー)を明天(ミン・ティエン)とふたりきりにするため、方宙(ファン・ジョウ)は、方朔(ファン・シュォ)には姉とふたりで仕事中だと嘘をつき、明珠(ミン・ヂュ)、明朗(ミン・ラン)の面倒を見る。ビーチを訪れた方宇と明天は、ごく普通のカップルのようにデートを楽しみ、甘いひと時を過ごす。


第25話 恋もいいけど友情も大切

明天(ミン・ティエン)に会うため洗車場に来た方朔(ファン・シュォ)は、方宇(ファン・ユー)と別れるよう諭すが、明天は拒絶する。方宇と亜楠(ヤ―ナン)は、互いの心のうちを語り合う。冠言(グワンイエン)との関係が終わったと話す亜楠と、熱愛中の方宇は、まさに対極の状況だった。


第26話 妨害工作

雨のせいで家が停電し、インスタントラーメンを作る明天(ミン・ティエン)。少々のことで慌てなくなった方宇(ファン・ユー)は、明天の平凡な生活にすっかりなじんでいた。方宙(ファン・ジョウ)は、明天を受け入れてやってほしいと方朔(ファン・シュォ)に頼むが、方朔は相変わらず明天を認めようとしない。


第27話 暴かれた真相

明天(ミン・ティエン)の家に来た方宇(ファン・ユー)は、明天たちが立ち退きを迫られ、出て行ったことを知る。その時、小米(シャオシー)から連絡があり、明天の身に起こったことを知らされる。事情を知った方宇に問い詰められた方朔(ファン・シュォ)は、明天の父こそが紀剛(ジーおじさん)を殴殺した人物だと告げる


第28話 試練を越えて

亜楠(ヤ―ナン)は、前の世代の恨みを忘れるよう方宇(ファン・ユー)を諭す。だが方宇は、頭では分かっていても、心の障壁を乗り越えることが出来ないでいた。方宙(ファン・ジョウ)のおかげで無事家の所有権を取り返した明天(ミン・ティエン)は、方宇に会わせてほしいと頼む。


第29話 決勝戦の行方

紀剛(ジーおじさん)の妻は、方宇(ファン・ユー)との会話中、わざと当時の紀剛の死の背後にある理由を持ち出す。あの時、紀剛は八百長をもちかけられそれを拒否したため暴力を受け、負傷したままリングに上がり、試合中に死亡した、そして明天(ミン・ティエン)の父も共犯者だと言うのだ。


第30話 別れの理由

退学手続きのため学院に来た方宇(ファン・ユー)。学院では、突然棄権した方宇に非難の声がわき上がっていた。小米(シャオミー)も、棄権した理由を説明しろと方宇に迫る、しかし方宇は意に介さず沈黙を守る。


第31話 クイーンの称号は人を魅了する

出国準備を進める方宇(ファン・ユー)は、最後にテコンドーのジュニア教室を訪れ、子供たちにお別れを言う。明朗(ミン・ラン)は方宇を非難し、明珠(ミン・ヂュ)を連れて教室を飛びだす。それを追いかけた方宇は、ふたりを連れてチャーシュー飯を食べに行く。方宇を失いたくない明珠、明朗は、こっそり付けていた点数表を方宇に見せ、兄と別れないで欲しいと頼む。


第32話 明天を救出しろ!

奕辰(イーチェン)は、理由もなく殴られた一件を士偉(シー・ウェイ)に話す。ところが、なんと士偉が連れて来たのは奕辰を殴った張本人、呉極(ウージー)だった!怒った奕辰は席を立つ。方宇(ファン・ユー)に報復すべく呉極と手を組んだ士偉は、方宇の弱点は明天(ミン・ティエン)であり、まずは明天を捕えればいいと呉極に入れ知恵する。この話を聞いていた奕辰は、危険を知らせるため明天の家に急ぐが、そこでは、一足早く来ていた呉極が明天に襲いかかっていた!


第33話 死の一撃

大福(ダーフー)から、紀剛(ジーおじさん)の死の原因はデスブローではないと聞かされた明天(ミン・ティエン)は、ついに修得を決意。この技の本質を初めて理解する。明天は、デスブローで呉極(ウージー)のクラヴ・マガに勝利するが、呉極の企みにより重傷を負う。


第34話 目覚め

明天(ミン・ティエン)の体に異常な反応が現れる。緊急処置を施した医師から、ここ数日が山だと告げられた方宇(ファン・ユー)は心配でたまらない。方朔(ファン・シュォ)は、明天を療養所に移し、明珠(ミン・ヂュ)、明朗(ミン・ラン)を寄宿学校に入れることを提案し、方宙(ファン・ジョウ)も方宇に決断を促す。編み上げたミサンガを明天につけさせた方宇は、デスブローに対する恨みを忘れ、明天の意識が戻ることを祈る。


第35話 墓前のはかりごと

孫澔(スンハオ)が小米(シャオシー)を好きだと知った亜楠(ヤ―ナン)は、孫澔の求愛を応援することに。孫澔と冷戦状態になっている小米は、気落ちしながら澔媽(ハオマー)の店に行く。孫澔と小米が仲違いをしていることを察した澔媽は、小米を慰める。


第36話 幸せを願って

明天(ミン・ティエン)は方宇(ファン・ユー)を家まで送る。途中、ふたりはアイスクリーム店の前を通りかかる。ここで互いを理解したこと、愛を誓ったことを思い返す明天と方宇。ふたりは、共に過ごした日々を決して後悔していないことを確かめ合い、これまでの愛情と憎しみを水に流す。


最終話 噴水で再会を

学校の休暇を利用して一時帰国した方宇(ファン・ユー)。方朔(ファン・シュォ)は、早めに留学を切り上げて、方氏集団で方宙(ファン・ジョウ)を支えてほしいと望むが、方宇の返答ははっきりしない。方宙は、1年経った今でも、姉が過去を捨てきれずにいること、できることなら思い出に溢れるこの街に二度と戻りたくないと思っていることに気づく。


【放送情報】

【韓流・華流ドラマチャンネル】で、3月25日(金)よる10時10分〜放送開始!

▶︎第1話の通知を受け取る


© 2017 浙江金溪影视有限公司. All Rights Reserved.