シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~

朝鮮時代の首都・ハニャンを舞台に絶世美人のキーセンが集い、性に問題がある人を治療する妓房「栄華館」で繰り広げられる物語を描いた韓国ドラマ。

【番組概要】

朝鮮 肅宗(スクチョン)時代、漢陽にある隠密なる妓房「栄華館」。一見平凡な妓房に見えるが、性の問題を抱える人々を治療する治色妓房だという。温かなカリスマを持つ女主人のゲウォルをはじめ、メチャン、エラン、ダンビなどの優秀な妓女たちが、自身の持つ韓医学の知識と技で秘密めいた性の治療を施していた。そんなある日、両班(ヤンバン)家の男たちが性器を切断後に殺害されるという奇怪な事件が連続して起こる。一方「栄華館」の主人ゲウォルと護衛武士のウンは山中で傷つき倒れていたヨンという女を助け治療しようとするが、そのとき驚くべき事実を知ることとなる。ヨンの体は百年に1人と言われる名器で、そのヨンは巷を騒がせている“連続去勢事件”の犯人だという。平凡な家庭に生まれたヨンは、姉が素行の悪い両班の若い男3人に輪姦される姿を目撃してから、彼らのみならずすべての男に恨みを持ち復讐を胸に誓った。 


【キャスト】

●ホン・ソヒ

●ソヨン

●イ・イルファ

●チェ・フィリップ


【各話あらすじ】

第1話

巷は判官の息子が性器を切断後に殺されるという「連続去勢殺人事件」の話で持ちきりだ。そんな中、栄華館の主であるゲウォルは山で倒れている若い女を助ける。その女は名前を「ヨン」といった。行く所のないヨンは栄華館に留まることになるが、ヨンは百年に1人と言われる名妓の体の持ち主であった。


第2話

近頃、市場には女性に男性器を見せて歩く「トゥルマギ男」なる者が頻繁に現れるという。エランとダンビはトゥルマギ男の正体はチョなのではとの疑いを持ち、チョは疑いを晴らすためウンとトゥルマギ男を捕まえに出る。一方、栄華館にはメチャンが妓女としての初夜を過ごしたヤンヒョン大君が訪れる。


第3話

栄華館周辺ではまたも奇怪が事件が起こる。今度は有名な妓女たちが首をかんざしで突かれ殺されるという事件だ。一方でチョは博打に夢中になっている。当たり目を的中させ大金を稼ぐワンに秘訣を聞くと、かめ置き場に現れる幽霊が 当たり目を教えてくれるのだという。


第4話

どんな女人でも春に雪が溶けるように落とすことができるという「漢陽最高の蜜蜂」チョン・ウソク。ウンはヨンと一緒に出かけた市場で、古い友人であるウソクと偶然出会う。しかしウンとウソクの間には大きなわだかまりがあるようだ。ウソクは過ぎた性交により、よく気を失うと、栄華館で治色を受けることに。


第5話

陰狂症という心の病にかかった夫とその妻がいた。妻が栄華館に相談に行くとゲウォルは夫婦で治色を受けることを勧めるが、妻は夫を妓房に連れてくることを強く拒否した。妻はゲウォルの教えに従い自ら夫の治療にあたるが、心に怒りを持つ妻にその問題を解決することはできなかった。


第6話

ヨンは治色に使う木の実を採るために山にいた。そして木の実を採ろうと石につまずいたところを、顔を布で覆った醜い男に助けられる。その男は火魔(ファマ)と呼ばれ、ある日強姦殺人の疑いで捕まってしまう。しかしヨンは火魔が罪を犯すような男には見えなかった。


第7話

ダンビは色狂居士(セククァンコサ)という作家の書く官能小説に夢中だった。ある日、色狂居士ことピョン・ギスが治色のために栄華館を訪れる。ダンビは喜んで治色にあたろうとするが、官能小説を馬鹿にしていたはずのエランに横取りされる。


第8話

ヨンは栄華館を離れ、実家があるパウィ村に向かった。しかし両親が住んでいるはずの家には知らぬ男が住んでいて、その男によればヨンの両親は4カ月前に両班(ヤンバン)の家で撲殺されたという。ウンとゲウォル、義禁府のキム・シウォンはヨンを捜し出そうとするがなかなか見つからない。


第9話

狙われ続けるヨンと一緒に戦おうと、ウンはヨンを連れて栄華館に戻ろうとしていた。ウンは立ち寄ったクッパ屋で、ゲウォルが栄華館からいなくなったと聞く。急ぐあまりウンはヨンとはぐれてしまい、その隙にヨンは誘拐される。


最終回

世子はヨンが15年前に世子嬪に選んだユン・ジョンヒョン大監の娘、テヒであることに気づくが、ヨン自身はその記憶を完全には取り戻せずにいた。もしその記憶がすべて取り戻されれば、クォン・ソンシク大監の悪事が暴かれることとなる。


【放送情報】

【韓流・華流ドラマチャンネル】3月24日(日)よる9時〜放送開始!

▶︎第1話の通知を受け取る


(C)2007 OrionCinema Network,inc.