奇皇后

2013年MBC演技大賞7冠受賞の歴史大作ドラマ

ハ・ジウォン × チ・チャンウク × チュ・ジンモ


かつて東アジア領域を支配した強国・元に実在した皇后の生涯をダイナミックにアレンジし、感情を揺さぶる愛と闘いを壮大に描いたエンターテインメント・ロマンス史劇

【韓流・華流ドラマチャンネル】で10月23日(月)より夜7時45分から無料放送!


【番組概要】

14世紀、東アジアを元が支配していた時代。残酷な運命を乗り越え、属国である高麗の貧しい身分から元の皇后になった一人の女性がいた。復讐を取るか、愛に生きるか。高麗と元、二つの国と、二つの王の間で揺れ動く実在の人物”奇皇后”をモデルに、一人の女性の波乱に満ちた生涯を描く。

ふたつの愛に揺れ、後に元の皇后となる高麗出身の女性スンニャンを演じるのは、本作でMBC演技大賞に輝いた実力派女優のハ・ジウォン。そんなスニャンを愛する高麗の王、ワン・ユ役に『MUSA -武士-』のチュ・ジンモ、同じくスニャンを愛する元の皇帝、タファン役に、「ヒーラー~最高の恋人~」で日本でも注目された若手実力派俳優、チ・チャンウクが演じている。

【あらすじ】

幼い頃、貢女として元に運ばれる途中で母と逃げ出したスンニャン(ハ・ジウォン)。だが、母は追手に殺され、逃げのびたスンニャンは男として生きることを決め、親元派の重鎮ワン・ゴに仕え、彼が最も信頼する手下へと成長する。弓などの武術に長けたスンニャンはチンピラたちのボスとしてその名が知られるようになるが、そこに別のグループのボスであるワン・ユ(チュ・ジンモ)が勝負を挑む。いがみ合うスンニャンとワン・ユだが、2人はワン・ゴが手を染めている塩の密売事件を巡って協力し合うことで、互いの素性も知らぬまま絆を深めていく。

武術に自信のあるスンニャンは兵登用試験に応募し、自分の正体を明かさずに見事に合格。その武術の腕前から父親の側近に抜擢される。ある日、元から皇太子のタファン(チ・チャンウク)が流刑で高麗にやってくることに。巡軍万戸府はタファンの護衛を任せられることになり、スンニャンもそれに同行する。元の権力者から命を狙われているタファンとスンニャンは運命的な出会いを果たす。スンニャンはワン・ユと再会し、彼が高麗王であることを知り驚愕するが、ワン・ユはスンニャンにタファンから片時も離れるなと密命を下す。ワン・ユの失脚を目論むワン・ゴは、タファンが高麗で死ねば、その責任を問いワン・ユを退位に追い込めると考え、タファン暗殺に加担する。タファンはスンニャンの助けで間一髪で危機を乗り越えるが、陰謀によりワン・ユは退位させられる。


第01回 大国の落とす影 / 第02回 父のもとへ

第03回 渦巻く野望 / 第04回 龍か蛇か

第05回 崖の上の決断 / 第06回 偽りの証言

第07回 最果ての地 / 第08回 合歓の花びら

第09回 同胞の絆 / 第10回 試された信義

第11回 だまし合い / 第12回 敗戦の計

第13回 届かぬ思い / 第14回 血書の存在

第15回 挑戦状 / 第16回 妖術師

第17回 呪いの始まり / 第18回 嫉妬

第19回 償えない罪 / 第20回 愛の髪飾り

第21回 再起への誓い / 第22回 天からの贈りもの

第23回 悲報 / 第24回 覚悟の帰還

第25回 側室選び / 第26回 女の闘い

第27回 秘密の手習い / 第28回 大いなる企て

第29回 毒には毒を / 第30回 それぞれの道

第31回 宣戦布告 / 第32回 真の皇帝

第33回 ゆがめられた事実 / 第34回 思わぬ喜び

第35回 ふたりの世継ぎ / 第36回 挙兵の秘策

第37回 決戦の時 / 第38回 終わりなき争い

第39回 秘密資金 / 第40回 丞相の大望

第41回 隠し部屋 / 第42回 刻まれた溝

第43回 廃位の上奏 / 第44回 皇帝の分身

第45回 出生の秘密 / 第46回 母と子

第47回 仮面の正体 / 第48回 避けられぬ戦い

第49回 真の味方 / 第50回 永の別れ

第51回 大国の斜陽


■人物相関図

1~10話の人物相関図

11~20話の人物相関図


■キャスト

キ・ヤン/キ・スンニャン(ハ・ジウォン)

■スタッフ

監督:ハン ヒ、イ ソンジュン

脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン


(c)Lee Kim Production/MBC


放送情報

【韓流・華流ドラマチャンネル】で10月23日(月)より平日夜7時45分から無料放送!

※編成上、放送時間は変更となる場合がございます。ご了承のうえ、視聴と予約の際にはご注意下さい。

番組放送ページ


各話放送終了後、1週間限定でAbemaビデオで無料公開!リアルタイムで放送が見られない人や何度も見直したい人は、事前にAbemaTVの番組詳細等から「マイビデオ」追加がおススメ!

Abemaビデオ『奇皇后』ページ