THE K2〜キミだけを守りたい〜

『ヒーラー~最高の恋人~』のイケメン俳優チ・チャンウクと、少女時代ユナのW主演。大統領候補の隠し子を巡る痛快アクションロマンス。

【番組概要】

戦争の傭兵出身のボディーガード、コードネーム“K2”と彼を雇用した大統領候補の妻、そして、世の中と離れて暮らす大統領候補の隠し子の少女の物語を描いたアクションロマンス。

韓国型ボーン・アイデンティティー!華麗なビジュアルのアクションシーンに、韓国ドラマでなかなか見られなかった実戦警護術の世界など、華やかなアクションシーンや映像美、そして、ボディガード役のチ・チャンウクの華麗なるアクション演技に注目!

夜中の屋根裏デートやブランケットキスなど、チ・チャンウクとユナの切なく、胸キュン度満点のロマンチックなシーンが話題に!

ソン・ユナ、キム・ガプス、チョ・ソンハら、主演から脇役まで演技派俳優たちの名演技が光る名作!


【登場人物・キャスト】

キム・ジェハ役(チ・チャンウク)

コ・アンナ役(少女時代・ユナ)

チェ・ユジン役(ソン・ユナ)

チャン・セジュン役(チョ・ソンハ)


【各話あらすじ】

第1話

元傭兵の男は海外で無実の罪を着せられて逃亡中、助けを求めるアンナと偶然出会う。しかしアンナは何者かに連れ去られ、帰国した男は仕事中に次期大統領選の有力候補であるチャン・セジュンの浮気現場を目撃。


第2話

打撃隊から逃げおおせた男は息子を亡くしたばかりの老夫婦に出会い彼らの家で世話になることに。しかしそこにもユジンの送り込んだ刺客が現れて、男は自分を執拗に追うユジンの存在を知る。


第3話

男はユジンを人質に取って逃走するが、用意された車にはユジンを狙うパク・グァンスの一味によって細工が施されていた。


第4話

男は病院のエレベーターでユジンを見舞いに来たパク・グァンスに遭遇。パクがかつて自分の恋人を殺した人物だと気付いた男は報復を企てるのだが、計画は失敗に終わる。


第5話

ジェハは屋敷でひっそりと暮らすアンナをモニター越しに監視するうちに、その天真爛漫な素顔に触れ次第に引かれていく。


第6話

クラウドナインに招かれたジェハはパク・グァンスとの因縁をユジンに打ち明け、人工知能“鏡”の力を借りてラニアの死の真相を探る。


第7話

ジェハは死にかけたアンナを必死で救おうとするが隠し子であるアンナは救急車も呼んでもらえない。そんなアンナを取り巻く現実に怒りをあらわにするジェハ。夫を大統領にしたいユジンはアンナの存在を徹底的に隠してきたが、アンナは予期せぬ形で人々の注目を集め始める。


第8話

身の潔白を証明するため自ら検察に出頭するセジュンと積極的に検事に協力する妻のユジン。全ては検察を抱き込んで綿密に練られた夫婦の計画どおりに進んでいく。


第9話

アンナは“バルセロナの天使”として世間の注目を一身に集め屋敷にはファンたちがおしかけてくる。今までとはうって変わった日々を送るようになり、自分を監視してきたミランたちとも次第に心を通わせる。


第10話

ソンウォンは変死事件の捜査記録をアンナに見せて、ユジンへの敵対心をあおる。そんなソンウォンに警戒心を抱くジェハ。


第11話

ユジンの率いるJSSは窮地に陥ったセジュンを救うためパク・グァンス急襲作戦に乗り出す。作戦の先頭に立つジェハはアジトに潜入しグァンスを追い詰めるが、どうしても引き金を引くことができない。


第12話

オム・ヘリンの死に関する有力情報を得て刑務所へ向かったアンナとソンウォン。服役中の男はユジンがヘリンが殺すのを確かに見たと言う。


第13話

ソンウォンの思惑どおりゴシップはオム・ヘリン変死事件の再捜査へと発展するが、疑惑の人としてマスコミに囲まれたユジンは記者たちの前でアンナの出自を暴露する。


第14話

ジェハはついに不正事件の証拠を収めたメモリを手にするが撃たれて重傷を負ってしまう。駆けつけたチュ室長たちの手で何とかJSSの本社にたどり着くが生死の境をさまよう。そこにグァンスの息がかかった警察が踏み込んでくる。


第15話

JSSに爆薬を持ち込んだソンウォンはユジンにクラウドナインを明け渡せと迫る。そこにパク・グァンスからメモリを要求する電話が入り、ジェハは取り引きに応じるふりをしてクラウドナインを出ていく。


第16話(最終話)

“鏡”を使ってソンウォンたちの動きを封じる一方で財界に揺さぶりをかけ優位に立つユジン。しかし出国直前のアンナがパク・グァンスに拉致されたことで状況は一変。


【放送情報】

【韓流・華流ドラマチャンネル】で、初回は5月23日(水) 22:00 より放送開始!

▶第1話の通知を受け取る

毎週水曜よる9時~、土曜よる8時30分~無料放送!

▶番組放送ページ


(C)STUDIO DRAGON CORPORATION